09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

奥会津に行ってきました【2】

2011.10.31 (Mon)

天気はあいにくの雨だったのですが、奥会津の金山町で行われていた『奥会津ごっつおまつり』をのぞいてきました。

金山ごっつおまつり1   金山ごっつおまつり2

毎年恒例のこのお祭りは金山町を始め奥会津のおいしいもの“ごっつお”が大集合のお祭りです。
雨の中地元の方がたくさん来場されていました。
地元でとれた新鮮野菜やこの時期1番のお薦めの新そばもこの会場で味わう事ができます。
今年はもう終了してしまいましたが、毎年10月に開催されますので、
来年は是非地元の方に交じって美味しいものを探しに行ってみませんか?

おまつり会場を後にし、次は金山町の“天然炭酸水”が沸き出ている場所に行ってきました。

金山炭酸水井戸3  

252号線を会津川口駅から只見町方面に行き大塩温泉を越えたあたりにあります。
井戸から天然炭酸水が沸き出ていて実際に飲む事もできます。

金山炭酸水井戸   金山炭酸水井戸2  井戸には落下防止の為か金網が張ってありますが、この写真のちょうど右横から水を汲めるようになっています。
やかんが置いてありますので井戸から飲み放題です。
天然の炭酸水は珍しいので、水筒やペットボトルに入れて持っていかれる方もいるそうですよ。

最近は美容や健康にも良いとメディアでも注目されている炭酸水です。
(便秘の方にはおすすめだそうです。)
交流館でもこの天然炭酸水をボトルに詰めたものを販売していますので、現地まで中々行けない・・・という方は是非試してみて下さいね。

アクアイズ  微炭酸ですっきり♪飲みやすいですよ! 1本260円で販売しております。

次はこちらも交流館で人気商品の牛乳やソフトクリームを製造されている『会津中央乳業』さんにおじゃましました。こちらの会社は会津坂下町(あいづばんげまち)というところにあります。

工場では日々美味しい乳製品が製造されています。
一般のお客様でも事前に連絡していただければ工場見学ができるそうですので、お友達同士、ご家族連れにはぴったりですね。

会津中央乳業1  会津中央乳業2   会津中央乳業3

そして見学後におすすめなのがとっても美味しい“べこの乳ソフトクリーム”です。
(“べこ”とは牛の事です。牛のお乳・・・そう牛乳です♪)
現地に行ったら是非食べていただきたいのがコーヒー牛乳のソフトクリームです。

会津中央乳業4  自然の中で食べるソフトクリームって美味しいですよね♪地元の方にも大人気だそうです。

現地になかなか行けなて・・・という方はコーヒー牛乳の味ではないのですが、交流館でも販売している大人気のソフトクリームを是非どうぞ!!

会津中央乳業さんについて、詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.aizu.ne.jp/aizubeko/

田舎ですが魅力たっぷりの奥会津、みなさまも是非おでかけになってはいかがですか?
奥会津に関する資料請求等は、お気軽に交流館までどうぞ!!



スポンサーサイト
14:35  |  過去のブログ(随時上記カテゴリに分類して参ります。)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

奥会津に行ってきました

2011.10.28 (Fri)

スタッフ3名が秋深まる奥会津に行ってきましたので、皆様にもご紹介します!

今回は柳津町(やないづまち)にあります福満虚空蔵尊圓蔵寺(ふくまんこくぞうそんえんぞうじ)にお詣りに行ってきました。
圓蔵寺は日本三虚空蔵尊のひとつとされており、柳津の観光の中心となっています。
この虚空蔵様に年3回お詣りするとお金に不自由しないと言われているそうです。
3人とも今年は初めてのお詣りだったので、年末までにあと2回行かなくてはなりませんね!?

aizu_sum_07.jpg   aizu_sum_09.jpg  (写真はイメージで今回撮影のものではありません)

このお寺には会津の民芸品『赤ベコ』の由来となった赤牛の像があるんですよ。

柳津2

このお寺を建立する際どこからともなく数頭の赤牛が現れてけやきの大木の運搬を手伝い完成すると赤牛は姿を消してしまった・・と言われています。
圓蔵寺にある赤牛の像には自分の体の悪いところをなでると良くなるという言い伝えもあり、お詣りに来ていた方もみなさんなでていらっしゃいました。

紅葉のスポットとしても有名で、先週行ったときには7分ぐらいの色づきでしたので今週末は見ごろです。

RIMG1159.jpg

柳津を訪れたら是非食べていただきたいのが、『あわまんじゅう』です。

aizu_aut_29.jpg

今から約180年前に圓蔵寺とその周辺が大火災にあった後、二度と災難に「アワ」ないようにと“粟”を使ったおまんじゅうを作る事を考えたと言われています。
今では首都圏で行われる物産展等でも大人気のおまんじゅうで、毎回行列ができるほどです。
当交流館にも売っていますか?というお問い合わせを度々いただくのですが、残念ながら作りおきのできない商品なのでお取り扱いしていないのです・・。
是非現地に行って味わうか、お近くで行われる物産展で見かけたら食べてみて下さいね!

今回は柳津町の観光ボランティアさんに町のご案内をお願いしました。
現地を良く知っていらっしゃる方にお話を伺えると、旅の印象もとても奥深いものになりますよね。
観光ボランティアさんは、事前予約をすればどなたでも無料でお願いする事ができます。

柳津町の観光やボランティアガイドさんについてはこちらをご覧ください。

http://aizu-yanaizu.com/

又県内各地の詳しい紅葉情報はこちらをどうぞ。

http://www.tif.ne.jp/jp/sp/kouyou2011/index.php?area=2

16:12  |  過去のブログ(随時上記カテゴリに分類して参ります。)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

福島へ行きました(最終話)

2011.10.25 (Tue)

福島へ行きましたも今回4回目の案内でひとまずお休みです。

ご当地グルメ、会津の民芸、会津のお薦めランチ、裏磐梯の美術館、オススメスポットを案内してきましたが
最後は、宿泊した東山温泉ホテル東凰をご案内します。

まず、お風呂。竹林に囲まれた天空に浮かぶ露天風呂(宙の湯)、ここからは会津若松市内が一望でき、なんとも言えない解放感に浸れます。

そして食事。夕食、朝食ともバイキングでした。
041.jpg
会津郷土料理のにしんの山椒づけを始めとして、こづゆ、いかにんじん。
目の前で焼いてくれる会津牛の鉄板焼き。揚げたての天ぷら、打ち立てそばの提供。握り寿司、目の前で作ってくれる料理はどれもおいしいの一言。
P1020125.jpg
デザートも見てください。この種類の多さ。別腹なのでまだまだ食べれます。
70種類以上はあるバイキング、今度、味わうのはアナタです。
朝食は、そばの提供が喜多方ラーメンに変わり、朝から1杯のラーメンもなかなかのものです。

お見せできませんが、お部屋もきれいに行き届いており、好感が持てます。

ホテルスタッフの対応も自然体で良かったです。

お世話になった御宿東鳳さんに関してはこちらをご覧ください。

http://www.onyado-toho.co.jp/

観光旅行に行くなら福島へ。あなたもその眼で体験、体感してください。

12:33  |  ●スタッフが福島へ行ってきました!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

がんばろう”須賀川”がんばろう“福島”「須賀川の物産展」開催中

2011.10.14 (Fri)

福島県八重洲観光交流館で10月14日(金)~15日(土)の2日間
「須賀川の物産展」開催中です。

須賀川催事2
店頭ではリンゴ(ジョナゴルード)1個100円、きゅうり(3本入り)100円、なす(3本入り)100円で販売しております。

須賀川催事
須賀川催事3
日本テレビ「秘密のケンミンShow」で紹介された須賀川名物、くまたぱん(10個入り)840円を始め
ウルトラマンどらやき1個120円、カレー麺250円、きゅうり麺310円、他 好評販売中!!

この機会に是非どうぞ。
16:37  |  ●福島県八重洲観光交流館のイベント  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2012年ふくしま手帳 販売中です

2011.10.13 (Thu)

昨年から販売が始まりました『ふくしま手帳』ですが、2012年度版も出来上がり、現在発売中です。

ふくしま手帳売り場

今年もあと2カ月なので、新しい手帳をどうするか考える時期ですよね。

昨年同様月間スケジュールの他に週間スケジュールのページもあり日々の予定を書き込むのに便利です。

手帳 月間スケジュール  こちらが月間スケジュール 手帳 週間スケジュール こちらが週間スケジュールです

週間スケジュールの欄には毎日福島県に関する小ネタが載っていて見ているだけでも楽しいですよ。
また福島県の地図やご当地グルメの紹介等もあって盛りだくさん!

手帳 便利情報   地図

1冊1000円で好評発売中です♪

15:17  |  ●福島の美味しいもの  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

りんごが入荷しました!

2011.10.11 (Tue)

3連休中は穏やかな秋晴れが続き、交流館にもたくさんのお客様がおいで下さりました。
連休中に上京してきたので、と言ってわざわざお立ち寄りいただいたお客様もいらっしゃり本当にありがとうございます!!

当交流館のある中央区ではただ今“アンテナショップスタンプラリー”も開催中です。
連休中はいいお天気だったので、街歩きを楽しまれる方も多かったようですね。
スタンプラリーについて詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.chuo-kanko.or.jp/event/2011/11_10.html#07

せっかく押したスタンプカードを店内にお忘れになったお客様がお二人ほどいらっしゃり、こちらでお預かりしていますので、お心当たりのお客様はスタッフまでお問い合わせ下さい。

さて本日より美味しい福島のりんごが入荷いたしました!

梨(あきづき)とりんご(陽光)

品種は『陽光』です。
梨も今日から品種が『あきづき』に変わりました。

私も果物が大好きで毎朝1つづつ食べています。
今日は、梨にしようか、りんごにしようか、柿もいいな~などと考えながらその日の気分で選んでいます。

最近お問い合わせの多い福島の柿『みしらず柿』ですが、昨年は11月の中旬頃から販売いたしましたので、今年も
そのぐらいになるかと思います。
入荷次第またこちらのページでお知らせいたします。

その他秋の味覚、栗やおいも、あんぽ柿を使ったお菓子等もございますので、是非福島の秋の味覚をお楽しみ下さい♪

RIMG1139.jpg    RIMG1140.jpg

16:12  |  ●福島の美味しいもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

福島へ行きました(その3)

2011.10.07 (Fri)

福島のオススメスポットもB級グルメ、昼食場所と『食』が続いたので、芸術の秋ということで裏磐梯にある
お薦めの美術館、『諸橋近代美術館』をご紹介します。

DSC_0086.jpg
諸橋近代美術館は、スポーツ用品販売のゼビオ株式会社の創立者、諸橋廷蔵氏が20余年に亘り収集した美術作品を「地域社会への貢献」という意思の元、美術館用地、建物等を1999年に財団法人諸橋近代美術館に寄付し、同年6月に裏磐梯の五色沼入口に開館しました。
作品ももちろんの事、美術館の外観も素敵です。

DSC_0075.jpg
館内はスペインの画家サルバドール・ダリの彫刻、絵画、版画等を中心に、ポール・セザンヌ、パブロ・ピカソなど今日の美術に最も影響を及ぼした作品により構成されています。

DSC_0052.jpg
又、諸橋近代近代美術館からの裏磐梯の景色は最高でーす!これから紅葉シーズンに向けて、是非、行ってみてはいかがですか?
詳しくはこちらをご覧ください。

http://dali.jp/

続いてもうひとつ、素敵な場所をご紹介します。それは『裏磐梯高原ホテル』です。
DSC_0093.jpg
美しい作品を観た後に、コーヒーブレイクでお薦めしたいのが裏磐梯高原ホテルです。
宿泊はもちろんですが、ラウンジにて弥六沼越しに望む雄大な磐梯山を見ながらのコーヒーは贅沢なひとときです。又、3月にオープンした展望露天風呂「四季の湯」からの景色も最高です!
ランチもありますので、是非、日帰り入浴と併せてどうぞ。

ただ今当交流館ではこの裏磐梯高原ホテルさんからいただいた日帰り入浴半額(通常1000円を500円でご利用できます)と入浴特典としてコーヒーの割引が受けられる券をお渡ししています。
10月31日まで有効のチケットです。
なくなり次第終了となりますので、ご希望の方はお早目にどうぞ!!

裏磐梯高原ホテルさんについて詳しくはこちらをご覧ください。

http://urabandai-kougen.com/

『福島へ行きました』は、まだ続きますのでそれまで楽しみにしていてください。
18:22  |  ●スタッフが福島へ行ってきました!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

福島へ行きました(その2)

2011.10.04 (Tue)

会津若松の情報をお届けします。

先ずは赤べこ製造元の『番匠』(ばんしょう)さんからレポートします。

DSC_0269.jpg
『番匠』
会津の伝統玩具といえば「赤べこ」、「番匠」さんは白虎隊自刃の地として有名な飯盛山の近くにある工芸所さんです。「赤べこ」も各々の工芸所さんによって顔が微妙に違いますが「番匠」さんの「赤べこ」は素朴で愛嬌があり昔から人気があります。

DSC_0270.jpg
又、「手作り体験ひろば」を行っており赤べこ絵付(840円)など色々な体験教室があり学校単位や家族連れなどで賑わっています。
※2階の体験会場は最大収容300名です。

手作り体験の後はお腹もすいたので、会津若松市内のお薦めの昼食場所を1件ご紹介します。

DSC_0286.jpg
うなぎの「えびや」
城下町会津若松の老舗、うなぎの「えびや」さん。明治の創業で会津近隣では昔から有名なうなぎやさんです。お店の内もレトロな趣きでエントランスの階段は黒光りして時代劇そのままの雰囲気です。

DSC_0292.jpg
味はもちろん折り紙つき。こんがり焼いたうなぎに濃厚なたれ、炊きたての会津米のご飯、美味しくてたまりません。

奥が深い会津若松へ来てくらんしょ。

詳しくはこちらをご覧ください。

番匠さん http://www8.plala.or.jp/akabeco/
えびやさん http://ebiya.org/
18:14  |  ●スタッフが福島へ行ってきました!  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

福島へ行きました。報告その1

2011.10.03 (Mon)

9月22日、23日台風が去った後の福島へ行ってきました。東京駅を出る時は素晴らしい天気で、これは

福島も同様に抜けるような青空で素晴らしい景色が堪能できる・・・と期待したのですが、市内を流れる阿武隈川

は茶褐色の濁流で、山は雨雲に覆われまさかの天候にがっくり。

気を取り直し,無料開放のスカイライン、レークラインはパスしてB級グルメ探索もコースに追加。

1泊2日と駆け足でしたが、福島市内、裏磐梯、会津若松、猪苗代といろいろ訪ずれたところの中から気になった
食べ物2品紹介します。

1つは国道115号線土湯トンネル近くにある道の駅土湯の『ちぎりこんにゃく』。2つ目は猪苗代町にある会津地方では有名なお菓子処の太郎庵(たろうあん)さんの『冷やしラーメンケーキ』です。

DSC_0020.jpg
玉こんにゃくは山形が有名ですが、この福島の『ちぎりこんにゃく』もおいしいですよ。1本150円です。プルプルした食感。是非お試しあれ。
道の駅つちゆの詳しい情報はこちらをどうぞ。

http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/roadstation/fukusima/index.html

DSC_0304.jpg

2つめの『冷やしラーメンケーキ』。らーめんの麺は、モンブランケーキの上に載っている栗クリームと同じです。スープの部分は紅茶のゼリーでできています。1つ380円。なかなか手がこんでおり、奥の深さを感じた一品でした。
お菓子の蔵太郎庵さんについてはこちらをご覧ください。

http://www.taroan.co.jp/

今回感じた事を一言。観光でもグルメでも実際に現地へ行ってみて、自分の目で体感する事が一番大事かなと・・
・・・・。

是非福島へ行ったら食べてみて下さい!



17:22  |  ●スタッフが福島へ行ってきました!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |