07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

福島の桃、販売しています

2012.08.29 (Wed)

今、福島県八重洲観光交流館で、黄金桃(おうごんとう)を販売しています。
2個で540円です。

甘みと酸味が程よくマッチして味が濃厚。
日持ちもよく硬い果実の桃ですが
柔らかくなったときの甘さは一番といわれ、
その甘さは缶詰の黄桃のような風味とまろやかさです。

トロピカルな味から別名「マンゴーピーチ」とも呼ばれ、
マンゴーやパイナップルの芳香がります。
表面にシワが出来そうな頃が食べ頃です。

今まで、福島の桃を食べる事がなかった方
是非、一度、ご賞味ください。

RIMG1345.jpg


スポンサーサイト
17:12  |  過去のブログ(随時上記カテゴリに分類して参ります。)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

新白河駅から会津若松駅まで予約不要の路線バス開通

2012.08.25 (Sat)

9月1日より11月25日まで週末・連休のみの運行で
新白河駅から会津若松駅まで路線バスが運行します。

途中、塔のへつりや大内宿、芦ノ牧温泉を経由。
会津若松市内は鶴ヶ城入口や会津武家屋敷前にも停車します。

以前、車でなく、JR・会津鉄道利用で、湯野上温泉に出て
大内宿へ行かれた方で、もう一度、行って見たい方、
これからその方面へ旅行を計画されている方にはお薦めの公共交通機関です。

JR東北新幹線の新白河駅からの利用ですと
朝、東京駅を9:16発に乗車、
乗り換えて、新白河駅を11:20発のバスに乗ると
12:30に大内宿へ到着。
昼食を兼ねて、ゆっくり観光し
16:20発に乗れば、17:30には会津若松へ到着します。

バス料金は新白河駅から大内宿までが1,500円
大内宿から会津若松駅までは1,200円です。
会津若松駅から新白河駅まで行くコースもあり
1日2便あります。

鉄道利用だとなかなか行きにくい大内宿。
この路線バスを利用すれば、便利です。

この秋、南会津へでかけませんか?
CIMG0406.jpg

CIMG0407.jpg

詳細はこちら
会津乗合自動車は

http://www.aizubus.com/

福島交通は

http://www.fukushima-koutu.co.jp/upd/detail.php?update_id=393&t=&f=2
16:32  |  過去のブログ(随時上記カテゴリに分類して参ります。)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

桃祭り 開催中です

2012.08.11 (Sat)

8月10日(金)から8月13日(月)まで
桃まつり開催しています。

今日が2日目で、終日、大盛況でした。
午後からは、福島県飯坂より菱沼農園さんの朝どりの桃を
販売しました。
RIMG1343.jpg

伊達の蜜桃なども販売し、
この期間だけ、ソフトクリームも200円で販売!!
希望の方には桃のトッピングもしています。

あと、2日間限りです。
福島の桃が是非、食べたい方は、福島県八重洲観光交流館へ。
皆様のご来館、心よりお待ちしております。
19:59  |  過去のブログ(随時上記カテゴリに分類して参ります。)  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

イベント盛況の内、終了しました!

2012.08.05 (Sun)

8月4日(土)5(日)と東京国際フォーラム展示ホール1で
福島まごころフェスタが行われました。

それぞれ
行きたい!ふくしまゾーン、おいしい!ふくしまゾーン!、ほしい!ふくしまゾーン!
福島県中小企業団体中央会ゾーン、福島まんぷく横丁エリアに、約100以上のブースが出て、
福島県八重洲観光交流館は行きたい!ふくしまゾーンの、入り口からだと右の一番奥に出店したんですよ。
ちょうど、まごころステージでは、フラガールが出ており、雰囲気を盛り上げていました。
RIMG1316.jpg

大盛況の内、2日間終了しました。炎天下の中、ご来場いただき。ありがとうございました。

又、福島県八重洲観光交流館の店頭でも4日、5日と2日間、国見町の渋谷フルーツガーデンより
朝どりの桃(暁星)を2個、380円で販売し、こちらも大盛況の内、完売しました。
予想より早く売り切れ、購入できなかった方には誠に申し訳ございませんでした。
RIMG1318.jpg

桃は8月10日から13日まで
福島県八重洲観光交流館で桃まつりを行います。
14:13  |  過去のブログ(随時上記カテゴリに分類して参ります。)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

福島に行ってきました(その3)

2012.08.02 (Thu)

7月29日(日)~30日(月)1泊2日で相馬野馬追とブリテイッシュヒルズに行ってきました。
コースは
1日目:東京から東北新幹線で福島へ。福島からは朝8:00発の福島交通臨時バスで南相馬市役所前まで。お行列・甲冑競馬・神旗争奪戦を見た後、再び福島交通バスで福島へ。
福島交通飯坂線を利用し、飯坂温泉にも足を延ばしました。共同浴場で汗を流した後は
福島へ戻り、夕食は伊達産のやきとりと餃子にチャレンジ!
2日目:新白河まで戻り、無料送迎バスでブリテイッシュヒルズへ。宿泊・研修施設・レストランを始め、敷地内を視察してきました。無料送迎バスで新白河へ戻り、その後、白河へ。炎天下の中、徒歩で小峰城、正ハリスト教会を始め、中心部を散策してきました。
新白河からは東北新幹線で東京に戻りました。

それぞれ見たところですが
先ずは、相馬野馬追。2年ぶりの開催です。
野馬追通りでのお行列。堂々にして豪華絢爛。圧巻です。
CIMG0298.jpg

甲冑競馬はコーナー脇近くで見ましたが、接戦が一番迫力があります。
CIMG0302.jpg


神旗争奪戦は高い丘の斜面から見て、望遠鏡があった方がいいと感じました。
CIMG0339.jpg

来年,行く方には、帽子、うちわ、水、タオル、虫よけスプレーは持って行った方がベターです。
現地までの交通手段ですが、公共交通機関は、都内からですと相馬行きのバスを利用するか、新幹線で福島へ行き、バス利用するしかないです。
都心から車の方は東北道で二本松ICへ、川俣・飯舘村経由とルートは限られます。
一言。本当に開催できて良かったと思います。

予定より少し早く、福島へ戻ったので
電車で福島から飯坂温泉へ。
阿武隈急行も同じホームから出ています。
終点、飯坂駅から歩いて1分の共同浴場は、川のほとりにあり、風情たっぷりです。
CIMG0347.jpg

夜はやきとりと餃子を食べました。
満腹さんに行きたかったのですが、品切れで店が閉まっており餃子会館で食べました。
餃子は1人前、7個なので円盤にはなりませんでしたが、注文があってから,皮を包んで
焼いてくれ、おいしかったです。
宿泊はグランパークホテル福島恵比寿。
地下1Fには大浴場もあり夜は25時まで、朝は6時から入れます。
朝食のバイキングもついており、和食・洋食を中心に30品以上あり、しっかり取りたい方には十分です。
CIMG0350.jpg

そして、ブリテイッシュヒルズ。
福島の山の中にイギリス風の建物があり、先ずはびっくり、驚きです。
その施設ひとつひとつに奥行があり言葉では言い尽くせません。
日本の中にこんなところがあるなんて・・・・・・。
ハウステンボスもヨーロッパしていますが、個人的にはこちらの方がすごいと感じました。
宿泊はしなかったのですが、霧がかかった夜は、ライトアップに照らしだされ、幻想的な雰囲気になるとの事で、一度見てみたいと思いました。
CIMG0353.jpg

その後は無料送迎バスで新白河へ戻り、JRで1つ目の白河へ。
遅めの昼食は駅前の第一藤駒さんで。割子そばを頂きました。
白河ラーメンが有名ですが、そば屋さんも多く、そばもおすすめです。
炎天下の中、徒歩で小峰城や正ハリスト教会など、中心部を散策しましたが、
CIMG0361.jpg

小さい路地も多く、地方都市(旧城下町)の路地裏探検が好きな方にはおもしろいかなと思います。

駆け足の2日間となりましたが
現地に行って初めてわかる事が多いのも事実。
是非、皆さんも福島で気になるところがあれば、行ってください。

詳しい事は、こちら。
相馬野馬追は

http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/

飯坂温泉は

http://www.iizaka.com/

グランパークホテルエクセル福島恵比寿

http://www.grandpark-ex.jp/fukushima/

ブリティッシュヒルズは

http://www.british-hills.co.jp/

17:27  |  過去のブログ(随時上記カテゴリに分類して参ります。)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |