04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

福島に行ってきました(その2)

2012.07.26 (Thu)

7月17日(火)、18日(水)と1泊2日でいわき・南会津・白河方面へ行ってきました。
その内容を皆様にお伝えします。

1日目は
上野駅からいわき駅まで、JRのスーパーひたちで。
いわきからレンタカーで、ほるる、スパリゾート・ハワイアンズ、アクアマリンふくしま、小名浜美食食堂、ららミュウ、塩屋埼灯台、豊間地区・豊間中学校(震災被害地区)、国宝白水阿弥陀堂と廻り
49号線・あぶくま高原道路・289号線を通り新甲子温泉へ。
昼食はまるかつさんで刺身定食
新甲子温泉の五峰荘に宿泊しました。
CIMG0194.jpg
 
2日目は
289号線・121号線を使い大内宿へ。121号線・118号線で天栄村 ブリティッシュヒルズ。
館内見学、118号線・4号線で白河駅へ 
白河では南湖公園、白川市歴史民族資料館を見て廻り
新白河駅から東北新幹線で東京へ戻りました。
昼食は白河駅前の藤駒で割り子そば、さらに、とら食堂で白河ラーメンも食べてしまいました。

以上が2日間の行程です。

次に、それぞれの場所で感じた事、思った事ですが
1日目に廻った、浜通りのいわきでは、市を中心に小名浜地区の復興工事が盛んとなり、いわき市の景気が上がってきている状況や福島県で唯一7月16日に海開きを行った勿来海水浴場の話しを現地の方から聞きました。
また保存修理工事が行われている白水阿弥陀堂が工事は10月25日(予定)まで行われますが、今月の24日より拝観が始まる事を聞き、明るい話題を肌で感じる事もできました。
しかし豊間地区を訪問した際に、家の土台だけしかなく全く家がない状態や豊間中学校での、瓦礫の山を目の当たりにした時は津波の悲惨と自然の恐さを感じ、自分の一生の中で風化させてはいけない事を感じたのも事実です。

2日目に廻った、会津地方では、念願の大内宿を見学し山々に囲まれた大自然の中に宿場町が再現されており、ちょっと江戸時代にタイムスリップした様な感覚でした。また宿場町を歩いている時も、お店の方たちが気さくに挨拶をして下さり温かみを感じた時間でした。
CIMG0216.jpg

中通りの白河市では、小峰城、南湖公園、歴史民族資料館を見学し、戊辰戦争で100日間に及ぶ戦いが行われた白河口の戦いが語り継がれ、その戦いで亡くなられた方の
戦士供養塔、供養墓がある、お寺の数の多さに驚きと継承が伝わってきました。
来年NHK大河ドラマの八重の桜でも、この戦いの場面に更に興味を感じさせられています。

もう1つ百聞は一見にしかずと感じさせられたのが、天栄村にあるブリティッシュヒルズです。神田外語グループで運営されている施設ですが、宿泊施設が完備されており学生さんの修学旅行や企業の研修会等の利用が多い、この施設、全てがイギリスで作られた家具、調度品そして会話は英語と、わざわざイギリスに留学しなくても日本で本物の留学が体験出来るという事で造られた、この施設に、1つ1つのこだわりがあり、驚きと感動の連続でした。最近は友人グループや家族の利用の方も多いという事なので、私も家族で宿泊してみたいと最後には思ってしまいました。
CIMG0219.jpg


さまざまな事を肌で感じ、考える事、思う事が多かった2日間。
行って、本当に良かったの一言です。

みなさんも是非、福島へ。

いわき市の観光情報は

http://www.kankou-iwaki.or.jp/

大内宿は

http://ouchi-juku.com/

ブリテイッシュヒルズは

http://www.british-hills.co.jp/

宿泊先の五峰荘は

http://www.gohousou.com/
スポンサーサイト
13:35  |  過去のブログ(随時上記カテゴリに分類して参ります。)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fukuyaesu.blog63.fc2.com/tb.php/264-78f901c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |