05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

福島に行ってきました 秋(その1)

2012.10.24 (Wed)

10月16日(火)17日(水)、2日間南会津方面に行ってきました。
ここでは、現地で見た事、感じた事をご案内します。
先ず、2日間のコースは下記の通りです。

10月16日(火)
東京駅(8:20)→新白河(9:44)レンタカー →小峰城・集古苑にて企画展(新島八重の生涯と戊辰白河口の戦い)→289号線 雪割橋→289・121号線 塔のへつり→121号線 会津田島・株式会社奈良屋訪問(昼食)→121・352号線 前沢集落→屏風岩→小豆温泉・花木の宿 宿泊

10月17日(水)
花木の宿→352号線 桧枝岐観光案内所→モーカケの滝→御池ロッジ(シャトルバス)→沼山峠(徒歩)→展望台より尾瀬沼見学→沼山峠(シャトルバス)→御池ロッジ→352号線 ミニ尾瀬公園→桧枝岐村にて昼食・開山(裁ちそば)→桧枝岐村見学(六地蔵・セイロウ造り板倉・橋場のばんば・歌舞伎伝承館・桧枝岐の舞台)→352・121・289号線 道の駅 下郷→新白河駅(17:20)→東京(18:44)


1日目訪れた場所、会津田島の前沢集落。そこは、茅葺屋根の家並みを見ながら実際に生活している方々がいるせいか、昭和を思い出す懐かしさを感じた場所でした。
 そして屏風岩を見学しましたが時間帯がタイミング良く夕方の為、夕日が岩肌にあたり、そこに紅葉が色づき始めた景色は見事でした。行った時には、観光している方がいなく寂しかったですが、是非立ち寄って頂きたい場所です。
CIMG0455.jpg

 宿泊先は、小豆温泉 花木の宿です。こちらの施設は、ロビーが広く天井が高く明るさと開放感を感じました。温泉も、もちろん良かったです。
 宿の「離れ」は和風のコテージ!という感じで、囲炉裏があり、露天風呂があって見事なお部屋です。一度は「離れ」に泊まってみたい!と思い、宿を後にしました。
CIMG0484.jpg

 2日目は、桧枝岐村から沼山峠へと向かいました。何とか尾瀬沼を遠くからでも見たいという気持ちだけ、沼山峠から山道を登り下り歩いて30分、展望台から見た尾瀬沼は、とてもきれいで自然の美しさを感じました。時間の関係で今回は、尾瀬沼や大江湿原まで足を延ばす事が出来ませんでしたが、次回は、行きたいと思いながら次へと向かいました。御池ロッジ⇔沼山峠間は、シャトルバスにての移動でしたが、紅葉が見事で今週から来週中頃がピークという事です。地元の方の話では、残暑のせいか例年より7~10日程遅いという事で、丁度いい時期に見る事ができました。ここの紅葉は絵に書いた様な、美しさです!
CIMG0499.jpg

 そしてもう1つ印象に残ったのは、桧枝岐の舞台です。毎年5月12日・8月18日・9月の第一土曜日に桧枝岐歌舞伎が催される舞台です。この舞台、江戸時代に建設されましたが、明治26年に一度焼失しました。その後、明治中頃再度建設され、今に至っているそうです。石段の観客席と舞台の古さに歴史を感じた、素敵な場所でした。
CIMG0521.jpg

 今回の二日間では、南会津地方を中心に回ってきましたが
その土地にも人の温かさや自然の素晴らしさ、そして歴史を継承している文化財の大切や重さを感じる事が出来きました。
 皆様も是非、奥の深い南会津へ行ってきませんか。
 福島県八重洲観光交流館では、各市町村の観光パンフレットを用意しています。
南会津観光は

http://www.kanko-aizu.com/

小豆温泉 花木の宿は

http://kaboku.ina-area.co.jp/
桧枝岐歌舞伎は

http://www.oze-info.jp/kabuki/
スポンサーサイト
18:15  |  過去のブログ(随時上記カテゴリに分類して参ります。)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fukuyaesu.blog63.fc2.com/tb.php/280-95faf2f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |