09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

国道252号 六十里越雪わり街道

2017.09.27 (Wed)

福島県只見町と新潟県魚沼市をつなぐ国道252号。
豪雪のため、例年11月中旬から5月中旬にかけて
冬期通行止めとなります。
厳しい自然が織りなすパノラマは只見町随一ですが、
田子倉湖の断崖に築かれた道路はせまいので
わきみ運転には十分注意。
駐車場を利用して
すばらしい景観をゆっくりとお楽しみください。
1只見 2只見
18:30  |  過去のブログ(随時上記カテゴリに分類して参ります。)  |  Trackback(0)

第34回山都新そばまつり

2017.09.22 (Fri)

食欲の秋。
10月は会津各地で新そばまつりが開催されます。
その中のひとつ
山都新そばまつり。
開催時期は平成29年10月14日(土)15日(日)
場所は山都みちくさ通りです。
山都の新そば味くらべをしてみませんか?
新そばまつり山都
17:10  |  過去のブログ(随時上記カテゴリに分類して参ります。)  |  Trackback(0)

こおり満福まつり!2017 こおり未来のチカラプロジェクト!!

2017.09.18 (Mon)

2017年10月9日(月祝日)
こおり満福まつり!2017
こおり未来のチカラプロジェクト!!が開催されます。
入場無料。
開催場所:桑折町ふれあい公園
(福島県伊達郡桑折町大字上郡字林泉寺前)
開催時間:9:30~16:30
臨時駐車場有ります。
うまいもの屋台まつりも同時開催。
JR桑折駅からシャトルバスも運行されます。

10月最初の3連休、最終日は桑折町へ。
桑折1 2桑折
17:40  |  過去のブログ(随時上記カテゴリに分類して参ります。)  |  Trackback(0)

食欲の秋、喜多方ラーメンを食べに行こう!

2017.09.11 (Mon)

先週、9月7日(木)秘密のケンミンSHOWで
福島県のラーメンが紹介されました。
「白河ラーメン」
「西会津町 みそラーメン」
「会津坂下町 冷やしラーメン」
「未知なる喜多方ラーメン」
どのらーめんもおいしいそうでしたね。
この秋、会津若松方面への旅行を計画している方
少し足をのばして、喜多方ラーメンを是非、どうぞ。
西会津町も喜多方からすぐですよ。
らーめん1img05691 らーめん2 らーめん3


15:33  |  過去のブログ(随時上記カテゴリに分類して参ります。)  |  Trackback(0)

福島へ行ってきました(研修)

2017.09.09 (Sat)

8月29日(火)から30日(水)まで
あらためて福島の懐の深さを感じる福島研修でした。
行程は
初日、福島駅からレンタカーを借り
猪苗代町のおおほりそば店で昼食。
裏磐梯:桧原湖畔にある「むらびと」訪問後
喜多方市内の大和川酒造、笹正宗酒造、ほまれ酒造を視察。
三ノ倉高原のひまわり畑を見て
大塩裏磐梯温泉ホテル観山へ。
2日目は
会津山塩企業組合訪問後
湯川村にある勝常寺へ。
会津若松市内の関漆器店へ行き
名倉山酒造を視察
わっぱ飯で有名な「田季野」で昼食をとり
会津美里町にある白井酒造店を視察後
郡山へ。
以下、感じた事ですが
今回は酒蔵視察が中心でした。
全国新酒鑑評会 金賞受賞数 5年連続日本一の福島県の日本酒。
11月5日(日)まで開催のふくしま酒蔵めぐりスタンプラリーの参加施設を視察しながら
お酒にかける熱い想いなど貴重なお話が聞け、今後の業務に活かせればと
感じるところです。
1日目に昼食をとった猪苗代町のそば。
10月、新そばまつりが開催され、これからそばが一番おいしい季節になるので
会津方面へおいでになられる方は要チェックです。
宿泊したホテル観山のお風呂も
天然温泉100%源泉かけ流しで、入浴後もしばらく体が
ぽっかぽっかで最高。
わっぱ飯の田季野は雰囲気のある古民家風の造りで
鶴ヶ城に近いので、昼食をとるにはおすすめです。
駆け足の行程になりましたが
お酒よし
人よし
食べ物よし
なんでもよしの
魅力あるふくしまに感動。
これからの季節、この魅力あふれる福島を
訪れてみませんか?
ひまわり ほまれ 宿 瀧の
20:19  |  過去のブログ(随時上記カテゴリに分類して参ります。)  |  Trackback(0)
PREV  | HOME |  NEXT